映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』

劇場半券キャンペーン 3作品観て鑑賞半券をアップして応募すると、豪華商品が当たるチャンス! 【応募期間】3.8(FRI)→3.31(SUN)

【5名様】キャスト直筆サイン入りポスター<共通ビジュアルバージョン>(B1・非売品) 【6名様】塩谷直義監督・恩田尚之 直筆サイン入りポスター<各作品単独ビジュアル>(B2・非売品) 【5名様】ポスター<共通ビジュアルバージョン>(B2・非売品)

提供:COSPA

応募方法

【STEP.1】3作品すべて劇場で観る! 【STEP.2】鑑賞チケット3枚分を写真に撮る 【STEP.3】専用フォームへ半券をアップ&入力  どの劇場でご覧いただいても、3作品分あればご応募いただけます!お一人様何回でもご応募いただけますが、同一チケット半券による2回目以降のご応募は無効となりますので、ご注意ください。※半券チケットがない場合など、【劇場名・作品名・券種・価格】が確認できるメール画面またはQRコード画像でも応募対象とさせていただきます。

  • 賞品画像はすべてイメージです。
  • 鑑賞チケット3枚1セットで、1回ご応募いただけます。
  • 半券の券種、料金区分は問いませんが、無料でご鑑賞いただいた際の半券は応募対象外となりますのでご注意ください。
  • ご応募は日本国内在住の方に限らせていただきます。
  • 当選者の発表は、厳正なる抽選のうえ、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
  • 本キャンペーンは、東宝株式会社が主催し、キャンペーン事務局を株式会社ムービーウォーカーが運営いたします。応募フォームは株式会社パイプドビッツのネットワークインフラおよびSSL暗号化の提供によるものです。
  • お問い合わせはこちらよりお受けいたします。
映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』予告編
キャンペーンは終了いたしました。

正義は、歪んだ世界を照らす。

人間の心理状態を数値化し管理する近未来。犯罪に関する数値〈犯罪係数〉を測定する銃〈ドミネーター〉を持つ刑事たちは、犯罪を犯す前の〈潜在犯〉を追う。

2012年にスタートしたオリジナルTVアニメーション作品『PSYCHO-PASS サイコパス』は、2014年にTVアニメ第二期を放送、2015年に劇場版アニメを公開し、その世界観を広げてきた。そして2019年――劇場版アニメ三部作としてその物語が動き始める。これまでのシリーズと劇場版に参加したスタッフが再結集。塩谷直義が監督を務め、アニメーション制作はProduction I.Gが担当する。Case.1の脚本は、『PSYCHO-PASS サイコパス』ノベライズ「PSYCHO-PASS ASYLUM/GENESIS」を執筆した吉上亮が担当。Case.2とCase.3の脚本を、TVアニメ第一期、劇場版の脚本を手掛けた深見真が担うことになった。
3つの物語の舞台は約100年後の日本とアジア――その現在、過去、未来に起きる事件が語られる。事件に立ち向かうのは、規定値を超えた〈犯罪係数〉を計測された〈執行官〉たちと〈シビュラシステム〉が適性を見出したエリート刑事〈監視官〉たち。犯罪を未然に防ぐために必要なものは、猟犬の本能か、狩人の知性か。事件は思わぬ事実を明らかにし、世界のあり方を映し出す。これまで語られていなかった『PSYCHO-PASS サイコパス』のミッシングリンクがついに紐解かれる。